01 DOBERMAN SYSTEM 「DS-UTM R1」
DOBERMAN SYSTEMのUTMが社内ネットワークを守る

DOBERMAN SYSTEM 「DS-UTM R1」は、複数のセキュリティ機能が統合されているため
これ一台で企業のセキュリティレベルを飛躍的にアップできます。

そもそも「UTM」とは?

Unified Threat Managementの略称で「統合脅威管理」を意味します。

一台のUTM機器に、複数のセキュリティ機能を統合することで、ウイルス感染や不正侵入、ネットワーク攻撃といったサイバー攻撃の脅威から、社内ネットワークを守ることができます。
コピー機やIoT機器など、ウイルス対策ソフトウェアがインストールされていない機器のセキュリティ対策にも有効です。

DOBERMAN SYSTEM DS-UTM R1の特長

複数のセキュリティ機能を統合。高速CPU搭載による高パフォーマンス。
コンパクトかつ高性能なこの1台でセキュリティレベルが飛躍的に向上します。

コンパクトな筐体に様々な
セキュリティ機能を搭載

カスペルスキーの
アンチウイルスを採用

管理・運用の手間がなく
専門知識が不要

1台で30クライアントの
接続まで対応

主な機能

Firewall

社内ネットワークと外部ネットワークの間で接続を監視。外部からの攻撃を受けた場合は通信を遮断することで、社内ネットワークを保護します。

VPN

ネットワーク上にプライベートネットワーク(仮想的な専用線)を構築する際、ネットワーク間のデータ通信を暗号化。データ改ざんや情報漏えいを防ぎます。

Intrusion
Prevention
System

あらかじめインプットされた50種、2000項目を超える不正侵入パターンにより、外部からの攻撃を検出すると同時に、攻撃を抑止する「侵入防御システム」です。

Anti-Virus

20万を超えるウイルスパターンに対応している、カスペルスキーのアンチウイルスを採用。ネットワーク上の5種の通信監視をサポートし、感染したファイルを遮断します。

Anti-Spam

無差別に送られてくる迷惑メールをブロック。同一のメールサーバーから送られるメールを制限するほか、差出人認証、宛先認証などの技術でスパムを防止します。

Application
Control

許可されたアプリケーションリスト以外のアプリケーションの実行を禁止します。公開されたウイルスだけでなく、未知のウイルスによる不正な動作までも防ぎます。

URL Filter

情報漏えいや不正アクセスなどの危険が高いWebサイトへのアクセスを制限。日々更新されるブラックリストに基づき、自動的にアクセスを制限します。

Log&Report

攻撃内容やユーザーの閲覧状況についてレポートを作成するなど、セキュリティ評価と強化を支援します。