Security セキュリティ事業

目に見える警備・目に見えない警備。ともに弊社にお任せください。


セキュリティ強化の勧め

セキュリティレベルの低さを狙った踏み台攻撃対象になり、被害者が加害者に・・


踏み台攻撃とは、悪意ある第三者(加害者)にコンピュータを乗っ取られ、不正アクセスの中継地点や迷惑メールの発信源にコンピュータを利用されるサイバー攻撃の一種です。不正にアクセスされ、攻撃者(加害者)の指示でシステムや別のコンピュータへの侵入や攻撃が行われてしまい、一度踏み台にされると次もそこから侵入される危険性があります
本来の所有者(被害者)のコンピュータを介して遠隔操作で身元を隠して攻撃が行われてしまうため、本来の所有者(被害者)が、誤って逮捕される冤罪事件も発生。攻撃者の手口は年々巧妙化、悪質化しています。

被害を受けた企業が踏み台とされ、取引先への攻撃の加害者になってしまう

社会的責任
信用の失墜
事業存続の危機

セキュリティ対策はどれか一つではなく
役割の違いを理解し多層防御を講じることが肝心


01 DOBERMAN SYSTEM 「DS-UTM R1」

DOBERMAN SYSTEM 「DS-UTM R1」は、複数のセキュリティ機能が統合されているため、これ一台で企業のセキュリティレベルを飛躍的にアップできます。

そもそも「UTM」とは?

Unified Threat Managementの略称で「統合脅威管理」を意味します。

一台のUTM機器に、複数のセキュリティ機能を統合することで、ウイルス感染や不正侵入、ネットワーク攻撃といったサイバー攻撃の脅威から、社内ネットワークを守ることができます。
コピー機やIoT機器など、ウイルス対策ソフトウェアがインストールされていない機器のセキュリティ対策にも有効です。

02 DOBERMAN SYSTEM 「DS-VR40」

成長を続ける中小・小規模企業に最適な防犯・監視カメラサーバー

改正個人情報保護法の施行をきっかけに、企業のセキュリティ・防犯レベルはより高い水準を求められるようになりました。DOBERMAN SYSTEM 「DS-VR40」は、かんたん・お手軽に防犯・監視カメラサーバー環境を提供します。

いつでも・どこからでも様々な端末から監視できます

各種端末に最適化された無料アプリを使用して、Windows®、Mac®、iOS および Android、様々な端末から
いつでも・どこからでも監視・録画データの確認ができます。

録画データ取出しサービス

録画データを指定時間切り出しするリモートサービスです。万一の際、警察機関や保険会社等への証拠提出の手助けとなります。

03 Restec Security System

お客様の社内セキュリティ向上を実現。

会社の大切な資産であるデータ。マイナンバー制度の施行、情報漏えい事件の多発により、社内セキュリティの向上が企業規模を問わず求められています。
いままで個別のPCで管理されていた重要なファイルは、アクセス権限の設定されたフォルダで厳重管理。共有フォルダ内のファイルに「いつ」「誰が」アクセスしたか確認可能な『ファイルパトロール』により、機密情報の持ち出しを抑止。
暗号化通信によるセキュリティの高い外部アクセス機能『どこでもオフィス』がお客様のビジネススピードを加速。
スマートフォンからも共有データの閲覧ができるため、隙間時間を有効に活用。社外から共有データにアクセス可能なため、データ入れ替えのためだけに事務所に戻る必要はもうありません。直感的に操作できる管理画面から様々な機能の設定・管理が可能。
本来は難しい、フォルダのアクセス権限設定がITに詳しくない方でも簡単に行なえます。
専任のシステム管理者が不在の中小・小規模企業でも簡単に運用が行えるシステムを提供します。

04 DOBERMAN SYSTEM「DS-ND20」

ネットワークの接続端末を管理できていますか?開放された社内LANには大きなリスクが潜んでいます。

未許可端末の接続に潜むリスク

改正個人情報保護法の施行、情報漏えい事件の多発により、セキュリティレベルの強化が企業規模を問わず求められています。

未許可端末の接続に潜むリスク

DOBERMAN SYSTEM「DS-ND20」は持込みPC・スマートフォン・タブレット等の不正接続を徹底排除。企業の重要データの持ち出し、漏えいを簡単に防止します。

導入事例

建設業
問題点
  • 建設現場でのネットワーク環境を管理できる人がいない
  • 個人パソコン、スマホが勝手に接続されている
解決
  • 接続できるパソコンを管理し、個人パソコン、スマホからのアクセスを防ぐことで、ウィルス感染、個人情報漏えいを抑止
病院
問題点
  • 個人情報保護の改正により、今まで以上に患者さん情報を管理しないといけなくなったが、情報漏えいの対策をどうしていいかわからない
解決
  • 接続できる端末をリスト登録することにより、登録したパソコン以外からの接続を排除することで、情報漏えいを抑止
  • 管理者がいなくてもサポート窓口へワンコールで接続機器リストの追加、削除を行うことができる
保育園
問題点
  • 園内で保護者の方や業者の方が出入りをする為、園児の情報を持ち出されないか心配
解決
  • 外部からの不正接続を遮断することで園内ネットワークへの不正接続、情報漏えいの防止
保険業
問題点
  • 社内向けにWi-Fi環境があったが、社員の退職者が多い為、退職後の接続による情報漏えいを防ぎたい
解決
  • サポート窓口へのワンコールで簡単に接続端末の追加、削除を行うことができる
  • 不正の接続機器からアクセスがあった際には、遮断する機能がある